女性活躍推進

ダイバーシティ リーダーシップ

ダイバーシティリーダシップ基礎【スタンス】

自分らしさを活かすことで周囲を魅了するリーダーシップ発揮
 ・自分が形成されている背景(パーソナルファンデーション)を深く理解する
 ・自らの可能性=Gift・Valueを確認するとともに、その可能性を制限する既成概念を理解する
 ・自分を最大限に発揮するための自分軸(Mission)、会社へ貢献するVision、それを実現するために必要な本質的は自分の行動テーマを選択し、遂行する覚悟をもつ

受講生の声
  • こんなに自分を見つめなおす機会はなかった。今の自分を形成するものは何なのか?10年後なりたい自分になるにはどうすればよいのか、具体的な方法をみつけることができた。
  • 今までの自分を認めてあげられる自分”に出会える。”飾らない素の自分”と”素の自分を認めてくれる仲間達”に出会える。
  • 今まで気がつかなかった肩に入っていた変な力が自然に抜けて「変な力」を「パワー」に変えられる、終わったあとにもジワジワと自分の変化が訪れている。
  • ポジティブに自分と向き合い、自分の本質に気づく。自分の良いところを素直に受け止めることができる。だからこそ、これから力み過ぎずに私もメンバーも自分らしさを発揮できる組織作りを目指していきたいと終わったときに素直に思えた。
  • 自分で気付かなかった“自分”に必ず出会る!2日間の研修が終わる頃には、自然と新しい一歩をスタートしたいという活力がみなぎって日常が新鮮に感じられていた。
  • 勢いで管理職試験を受けてしまい、受かったものの自分自身がどんな管理職でありたいかまったく見えてこず、自信を失い・・・。そんな今の立ち位置や将来像も「ふらふら」の状態で参加した。セミナー受講後、「これでいいんだ、これが私なんだ」という自然体の自信を得ることができていた。参加メンバーとも何とも言えない信頼関係が生まれた。
閉じる