セミナー情報
Seminar

<満員御礼>【有料】日本の美意識から学ぶ「アート思考」体感ワークショップ

東京

7月24日(水)13:00 ~ 18:00

<定員に達したため受付終了>

いけばなを用いたイノベーション創出のための新しい思考法

講演の概要

日本の美意識から学ぶ「アート思考」体感ワークショップ 〜いけばなを用いたイノベーション創出のための新しい思考法

▼講演概要

〜花は自分を表す鏡〜
古来より日本では「〜道」(柔道、茶道など)があり、文化形成や芸術といての役割に加え、人格形成や人間性を磨くために親しまれてきました。華道もその一つで、平安時代より親しまれてきたという歴史があります。

 昨今のビジネスにおいても、海外ではMBA(Master of Business Administration:経営学修士)ではなく、MFA(Master of Fine Arts:美術学修士)の取得が注目されています。アメリカの作家で「モチベーション3.0」の著者ダニエル・ピンクはこう言います、「MFA is the New MBA(MFAは新しいMBAだ)」。

また過去からの分析による思考(ロジカル思考)ではイノベーション創出に限界があり、それを打破する新たな思考法として芸術家の思考プロセスを体系化した「アート思考」が注目されてきています。その芸術家の思考プロセスとは「自分の感情や、心の底にある気持ちをカタチにし、人と共鳴することで、新しいモノを生みだす」とされています。つまり個人のあり方を表現する思考法と言えます。

 そしてあり方とは心(感情・価値観)と頭(スキル・知識)、そして体(感覚・無意識)のすべてから得られる個人の固有のものです。
思考偏重のビジネスにおいて、花の色みを感じ、匂いを感じ、触れ合って自分の感覚に向き合うことは真の自分の出会うヒントになるかもしれません。

本ワークショップでは、日本古来のツール(いけばな)を使ってアート思考のエッセンスを体感し、個人の中に眠るイノベーション創出のタネを探していきます。

【得られる効果】
・今までの自分、今の自分が理解できる、未来への自分の願いのタネが見つかる
・無意識を花に投影することで本来の自分のヒントが得られる
・アート思考の基本が理解できる
・花に触れ合うことでリラックス効果が得られる、感性が磨かれる

【当日の流れ】
・自分を振り返る
・いけばなの歴史を学ぶ
・花を生ける
・作品との対話

講師紹介

●講師 
華道家元池坊教授 加藤数馬(雅号:唯華)
講師1
東京都東村山市出身。
幼いころから自然に囲まれて育ち、親の影響で物心つく前からキャンプや川遊びをしながら自然と触れ合いながら育った。
2008年、大学在学中、米国カリフォルニア州にて語学留学を経験。そこで日本人とは何か、日本の心とは何か、と感じ帰国後“華道”をはじめる。
2009年、華道家元池坊に入門し、池坊中央研修院教養科A「たちばな賞」を受賞。2018年には伝統文化「華道」の素晴らしさや奥深さを力強く伝えていくことを目的に、池坊華道を実際に学んでいる若手華道男子グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」に加入。
その後、ANA主催「オリンピックパラリンピック競技大会 開催2年前イベント HELLO BLUE, HELLO FUTURE 次世代サポートプログラム」プレス発表会にてオープニングフラワーのデモンストレーション出演、及びワークショップ開催。京都北野天満宮主催、京都ニッポンフェスティバルにて乃木坂46とのコラボレーション展示など幅広く活躍。
全国各地にてデモンストレーション、教室、講習会、を通じ1000人以上に花を伝える。

<講師作品>
作品1

●ファシリテーター 
株式会社ワークハピネス 鈴木泰平
講師3
千葉県鎌ケ谷市出身。
東京理科大学・生物工学科に入学。分子生物学やタンパク質工学、エピジェネティックスなど生命科学を幅広く学ぶ。
「研究者になりたい」という志を持って入学したが、研究室の雰囲気の悪さから研究へのモチベーションが無くなる。また同大学アメフト部での活動の中、チームの雰囲気の良さによって個人のパフォーマンスやチームのモメンタム(流れや勢い)が大きく変わることを体感。
「人は場の雰囲気や風土に大きく影響される」ということを強く実感し、組織開発に興味を持つ。その後ワークハピネスに参画。
自身のテーマは「生命の原理原則に基づいた人材育成」「場に命を与える組織開発」であり、実践のために日々探求している。
現在、心(マインド)、頭(スキル)、体(フィジカル)を総合的に育成する新規プロジェクト「心技体開発」を立ち上げ、活動中。

開催要項

■日程・開催場所
7月24日(水)13:00 ~ 18:00 弊社セミナールーム
東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル2階(アクセスはこちら
■費用:3,000円(税込) ※お花代として徴収いたします
■定員:12名

ご参加条件

企業の人材開発、組織開発のご担当者さま
*個人の方はお断りさせていただきます。

セミナー申し込み・お問合せ

<定員に達したため受付終了>

ご相談窓口 03-6402-2170

ご相談窓口 03-6402-2170

近日開催予定の特別講演スケジュール