ダイバーシティ&イノベーション、女性活躍推進を応援する「ココカラCafe」です

HOME > 講師紹介

講師紹介

  • 福島 やよい

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Relator(親密性)
    Connectedness(運命思考)
    Adaptability(適応性)
    Ideation(着想)
    Self-Assurance(自己確信)
    プロフィール
    ココカラcafeオーナー
     

    大学卒業後、求人広告会社にて採用コンサルティング営業で社会人スタート。多くの経営者と出会う中、本質的な企業経営のサポートへの欲求が高まり、創業間もない組織人事コンサルティング会社 リンクアンドモチベーションへ。教育研修事業の立ち上げメンバーとして参画、その後10年間、大手・中小企業の組織変革を東京、大阪、名古屋で多数経験する。
    同社が50名のベンチャー企業から2000名の一部上場企業へと成長するプロセスにマネジメントラインとして携わる。
    これらすべて経験を経て「一人ひとりの個が輝きを放ってることこそが強い組織づくりの鍵である」ことを確信。”個を輝かせる”知識、経験を積むため学校教育事業の運営に携わったのち、2011年に「個が輝く強い組織づくり」というワークハピネスのミッションに共感し参画する。
    プライベートでは、結婚、出産を経験。働く母として〝個が輝く組織、社会の実現〝にさらに高い使命感を持ちながら大手を中心に、多種多様な企業サポート、個人の成長のコーチングサポートに携わっている。

    【得意分野】
    エグゼクティブコーチング、
    ストレングスコーチングとそれを活かした組織活性化

    【資格】
    NLPプラクティショナー
  • 納土 哲也

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    INCULUDER(包含)
    IDEATION(着想)
    FUTURISTIC(未来志向) 
    RELATOR(親密性) 
    POSITIVITY(ポジティブ)
    プロフィール
    ココカラcafeオーナー
     

    2007年にエスプール総合研究所(現ワークハピネス)に入社。その後、若手社員の主体性とモチベーション向上をテーマに教育プログラムを提供。入社時には、元気でやる気に溢れていた人財が、やる気を失っていくことに企業のあり方に疑問を感じるようになる。2010年よりエンゲージメントの向上をテーマとしたコンサルティングに従事し、行き過ぎた合理主義に基づいたマネジメントがエンゲージメントを低下させていることに気づく。その経験をもとに、現在ではフィールドワークを中心とした、エンゲージメントの向上を目的としたコンサルティング&ファシリテーションを行っている。また、グローバルで活動するダイバーシティ&チームビルディングソリューションを展開するネットワークに所属し、グローバル企業に対してダイバーシティを生かす組織開発やチームビルディングのワークショップおよびコンサルティングを行っている。

    【専門分野】
    グローバル企業に対する組織開発、小売業向け組織開発
  • 岩波 直樹

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Positive(ポジティブ)
    Relator(親密性)
    Maximaizer(最上志向)
    Ideation(着想)
    Strategic(戦略性)
    プロフィール
    ココカラcafeスーパーバイザー
    株式会社ワークハピネス 取締役

    大学卒業後、メガバンクにおいて、主に外為渉外、融資等の法人営業業務に従事。 様々な企業経営者と向き合う中で、企業経営において「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出すために何が出来るか」 という命題にたどり着き、自ら実践者となるべく2002年(株)ワークハピネの立ち上げに参画。立ち上げ後、当時時価総額世界一外資系製薬会社の日本市場進出における採用戦略コンサルティング、数十年利益の出ていなかった老舗ホテルのターンアラウンド、民放キーテレビ局の人事制度改革など数多くのプロジェクトをプロジェクトマネージャーとして成功に導く。数多くの企業経営にかかわってきた経験の中から、経営における合理の限界、多様性の生み出す可能性、そして自己の存在目的を感じられている社員の多い組織が新たな価値を生み出せるということを実感し、現在は様々な事業会社の「個が輝く強い組織」作りを支援している。

    また、各業界の次代を創るリーダーたちへのインタビュー活動も行っている。
    https://www.workhappiness.co.jp/cocokara/interview/

    【専門分野】
    ストレングス・ベースド経営への変革
    ネットワーク型組織(Living System)への変革

    【資格】
    MBTI認定ユーザー
  • 岩田 松雄

    プロフィール
    ココカラcafe特別顧問&スペシャルサポーター
    元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者

    1982年に日産自動車入社。製造現場、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラ ビバレッジサービス常務執行役員を経て、2000年(株)アトラスの代表取締役に就任。3期連続赤字企業を見事に再生させる。2005年には「THE BODY SHOP 」を運営する(株)イオンフォレストの代表取締役社長に就任。店舗数を107店から175店舗に拡大しながら、売上げを約2倍にして一躍脚光を浴びる。伝説の創業者、アニータ・ロディックからの信頼も厚かった。2009年、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOに就任。「100年後も輝くブランド」に向けて、安定成長へ方向修正。ANAとの提携、新商品VIA(スティックコーヒー)の発売、店舗内wifi化、価格改定の実行など次々に改革を実行し、業績を向上。日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。
    2011年にリーダーシップコンサルティング設立。UCLAよりAlumni 100 Points of Impactに選出される(歴代全卒業生37,000人から1100人選出。日本人は合計4名)

    著書:
    ・部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密(角川書店)
    ・「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方(サンマーク)
    ・「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方(サンマーク)
    ・ ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由(アスコム)
    ・ スターバックスCEОだった私が社員に贈り続けた31の言葉(中経出版)
    ・「今日こそ、会社を辞めてやる」と決める前にやるべき55のこと(経済界)
    ・ リーダーに贈る言葉1・2(セカンド・オピニオン)
  • 生田 早智江

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Strategic(戦略性)
    Input(収集心)
    Intellection(内省)
    Activator(活発性)
    Command(指令性)
    プロフィール
    ココカラcafe スーパーバイザー
     

    中学・高校の5年間、米国(ハワイ州)にて多人種、多文化、そして多様な価値観の中で多感な時期を過ごした後に帰国。
    早稲田大学卒業後、東京一部上場の大手アパレル会社、日本の次世代を担う企業の経営ミドル層向けリーダーシップ・プログラムを提供。するNPO法人、少数精鋭の人材教育の総合コンサルティング会社に従事する。その間、秘書、新規事業の立ち上げ広報、店舗運営責任者、メールマガジンの編集長、人材教育コンサルタント、研修講師、人事・採用担当など、数々の役割や職種を経験。また、女性ばかりの組織のマネジャー、自分より年上の部下を持つ事業統括責任者、歴代最年少の事業部長としての経験も持つ。

    2010年に独立後は、“自分軸”を活動のキーワードとしながら、「自分のコア(軸)とつながりながら、自ら未来を創造していける人」
    を日本により多く増やせるようにと活動中。研修、ワークショップの講師/ファシリテーターとしてだけでなく、リトリート(※)
    のナビゲーターとしても活躍している。現在は、自らの“ダイバーシティ”体験の多さから、女性活躍推進、異文化コミュニケーション、多様性を認め合う組織開発などのコンサル依頼が急増中。

    ※リトリート
    Retreat、すなわち“re”(=再び)“treat”(=整える)時間。大いなる自然、非日常な場所の中で、自分、一緒に過ごす仲間やその土地の人たちとつながりながら自分の中に本来持ち合わせている感覚を思い出す旅。

    【資格】
    米国CCE.Inc.認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー 
    2級キャリア・コンサルティング技能士 / ソース公認トレーナー
  • 江藤 克晃

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Connectedness(運命思考)
    Maximizer(最上志向)
    Relator(親密性)
    Strategic(戦略性)
    Individualization(個別化)
    プロフィール
    ココカラcafeスーパーバイザー
     

    カナダ在住時代、コンサルティング会社の講師を行いながらUSCPA(米国公認会計士)を取得。北米企業の多種多様な経営ノウハウを吸収し、帰国。
    2005年株式会社ワークハピネスに参画。米国NLP協会マスタープラクティショナー、DiSC認定資格者、CTIコーチング応用コース修了など、組織開発・人材開発に関わる多くのコンサルティング資格を保持。人材開発分野のみならず、 組織全体のパフォーマンスに影響を及ぼす組織開発コンサルティグを得意とし、変化・変革に消極的な印象の強い農業協同組合の風土改革の長期プロジェクトを手がける等多くの実績を持つ。組織のあるべき姿を戦略的側面、人的側面の双方から描き、人の抵抗・障害を乗り越える改革プロセスをデザインする。組織改革のスペシャリスト。

    【専門分野】
    戦略転換、風土変革、マネジメント変革 等

    【資格】
    USCPA(米国公認会計士)
    Gallup認定 ストレングスコーチ
    MBTI認定ユーザー
    NLPマスタープラクティショナー
    DiSC認定トレーナー
  • 藤岡 長道

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Ideation(着想)
    Individualization(個別化)
    Input(収集)
    Focus(目標志向)
    Activator(活発化)
    プロフィール
    ココカラcafeカタリスト
     

    証券アナリストとして、時代の先を呼んだ判断力の高さでNTT民営化前から通信産業リサーチ、EU統合前から欧州株ビジネスを創業。20代にニューヨークで勤務し、30代から外国株ビジネスを多国籍のメンバーと開拓し、ダイバーシティの中に自ら身を置いて働いてきた。野村證券で投資調査部長、企業調査部長として国際分散投資の体制を先頭に立って開拓。野村総合研究所人材開発部長として全社研修体系の再構築、リーマン統合後は野村證券人材開発部シニアアドバイザーとして、グローバル研修体系の構築を推進。航空機リース会社、信託銀行の取締役としてコンプライアンス・リスク管理にも関わる。
    「組織と人の活性化」という理念に共鳴して2011年よりワークハピ_lスに参画。世界の様々な企業の企業価値を分析した知見をもとにした組織風土改革の提言と実行をライフワークにしている。またアクションラーニングを活用した、シニア活性化研修を自ら開発して提供し学会などでも成果を発表している。ATD-JAPAN理事。日本人材マネジメント協会常任役員代表。

    【専門分野】
    経営幹部育成と運用、グローバルリーダー育成、シニア社員のキャリア開発・活性化

    【資格】
    日本証券アナリスト協会検定会員、日本生産性本部認定キャリアコンサルタント、DiSC、SLⅡ認定コンサルタント、MBTI認定ユーザー、SALCシニア・アクションラーニングコーチ、システム監査技術者、CIA公認内部監査人
  • 渡邉 巳佐江

    プロフィール
    ココカラcafeスーパーバイザー
     

    大学卒業後、大手外食チェーンにて社長秘書業務に従事。組織のパフォーマンスを高めるには、人材育成が鍵となるとの学びを得、企業教育研修専門団体に転職。その後独立し、企業教育研修講師として活動を開始する。机上学習の知識吸収型による「理入」スタイルではなく、気づきから学ぶ体験学習型による「行入」スタイルの研修を心がけている。短時間のセミナーであっても、共に考える時間を設け、参加型研修を実現することを大切にしている。

    【専門分野】
    コミュニケーションスキル向上/問題解決力向上研修/アサーショントレーニング研修/営業力向上研修/ビジネスマナー研修/リーダーシップ研修/コーチング研修・プレゼンテーション研修/キャリアデザイン研修 (新人から管理者層まで対応可能。対象者によってプログラム内容をカスタマイズ)

    【資格】
    ICDSキャリアコンサルタント/日本MBTI協会認定ユーザー)
  • 塩田 昌弘

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Strategic(戦略性)
    Idiation(着想)
    Maximizer(最上志向)
    Communication(コミュニケーション)
    Relator(親密性)
    プロフィール
    ココカラcafeオールラウンドパフォーマー

    マクドナルドマネージャー時代に11店舗を経験し職場の空気が業績を左右する大きなポイントであることを痛感し、数々の事例を生み出しながら職場活性化のノウハウを習得。店長時代には全従業員の25%が障害者という店舗を作り、ダイバーシティーの根源とも言える肩書きやレッテルではなく、その人のもつ才能をチームに活かすことが業績だけでなく働くメンバーの人生も豊かにするということに気づく。ヤマトのコールセンターでは従業員のほとんどが女性という環境で、本質的な女性活躍を阻害している要素、活躍を促進するアプローチを形にする。ポジティブアプローチも実際の現場をマネジメントする中で実行していき、その有効性や仕組み化のポイントを経験値として多数保有。現在はコンサルタントとして多くの職場に影響を与えるとともに、自分自身の育児と仕事の両立にもチャレンジ中。

    【専門分野】
    価値創出型現場構築
    ホールシステムアプローチ
  • 佐野 博文

    ストレングス
    (上位5つの資質)
    Positive(ポジティブ)
    Arranger(アレンジ)
    Maximaizer(最上志向)
    Achiever(達成欲)
    Futuristic(未来志向)
    プロフィール
    ココカラcafeスーパー高機能消火器

    日本マクドナルドに入社し、店長、エリアマネージャー、フランチャイズビジネスコンサルタントを経て、営業部長として、関東エリア380店舗、社員530人、年商400億円のビジネス戦略をリード。また、人事部長として人事考課システムの開発導入と労務管理全般に携わる。全国17万人の従業員教育プログラムの開発と実行の総責任者としてハンバーガー大学の学長に就任後、2012年3月ワークハピネスの企業理念に感銘を受け、入社。「仕事は楽しく遊びは真剣に!」をモットーに、人材育成に取り組む。
    2000年ころからダイバーシティがクローズアップされ女性活用すべし!女性を優先に昇進すべし!の風潮がある中、”男女関係なく結果を出し実力ある者を昇進する”という強い信念で部下育成を行ってきた。あるときフランチャイズオーナーから女性活用の成功事例を聞き”らしさを追求し活かす”の重要性を再認識した。多様性をテーマに女性社員だけの店舗をつくったりメンター制度残業時間短縮施策に取り組む。

    【資格】
    DiSC認定トレーナー
    SLⅡ認定コンサルタント
    NLPマスタープラティショナー

    【専門分野】
    実践型現場マネージャーの育成
    企業内大学・教育体系構築、人事制度運用力向上