ダイバーシティ&イノベーション、女性活躍推進を応援する「ココカラCafe」です

HOME > コンセプト

コンセプト

ココカラCafeのコンセプト 個々(ココ)が殻(カラ)を破り“ここ(ココ)ろ”と“から(カラ)だ”がオープンに集える場所。個々(ココ)のcolor(カラー)がそのまま活かせる場所。それが”ココカラ Cafe”。新たな共創のネットワークがここから(ココカラ)スタートする。

「同質な個の競争」の時代から「多様な個々の共創」の時代へ。

組織において個の力を最大限に活かす・・。
少し前から日本でもそのキーワードが普及していました。
しかし、本質的に個の能力は活かされて来たのでしょうか?

個の力を活かす目的で行われたこと。
成果主義とその基準となるコンピテンシー評価、つまり“個の能力の平準化”・・。
結果、組織は“同質な個”の集合体へ。

高度経済成長期以降、未来が確実に見える時代において、
個の力の活かし方は企業の効率的経営を可能にしてきました。

しかし、これからは不確実性の高い、先の見えない時代。
“同質の個の力”のみでの経営には限界が見えてきます。

企業が持続的な成長を成し遂げるために必要なこと。
それは自ら“未来を創出”すること。

そのために不可欠なものは、

“異質な個の能力”とそれを活かし合う“強固なチームの力”。『異質な個々の共創』こそが、組織パフォーマンス最大化のカギ

を握っているのです。

個々それぞれが本来持っている力とは?
年齢、ジェンダー、国籍などにとらわれず、
その人そのものが持つ価値を最大限に活かすために何が必要なのか?

個々の力を活かして社会、組織が成長し続けるためには?
本質的な探求をし続けてきたワークハピネスだからこそ提供できる“価値”があります。

ベースとなる2つの考え方